カテゴリ:10Gbps( 16 )

Upgrading a ZFS Pool on FreeNAS8.3

FreeNAS8.3へのアップグレードに伴いZFSv15もZFSv28にアップグレードしたので

CLIからサクッとアップグレード(当然バックアップは取得済という事で・・)

詳細は下記
http://doc.freenas.org/index.php/Upgrading_FreeNAS%C2%AE#Upgrading_a_ZFS_Pool


[root@storage01] ~# zpool status
pool: saszfsvol
state: ONLINE
・・・・・
・・・・・

pool: ssdzfsvol
state: ONLINE
・・・・・
・・・・・

[root@storage01] ~# zpool get version saszfsvol
NAME PROPERTY VALUE SOURCE
saszfsvol version 15 local

[root@storage01] ~# zpool get version ssdzfsvol
NAME PROPERTY VALUE SOURCE
ssdzfsvol version 15 local


[root@storage01] ~# zpool upgrade saszfsvol
This system is currently running ZFS pool version 28.
Successfully upgraded 'saszfsvol' from version 15 to version 28

[root@storage01] ~# zpool upgrade ssdzfsvol
This system is currently running ZFS pool version 28.
Successfully upgraded 'ssdzfsvol' from version 15 to version 28

[root@storage01] ~# zpool get version saszfsvol
NAME PROPERTY VALUE SOURCE
saszfsvol version 28 default

[root@storage01] ~# zpool get version ssdzfsvol
NAME PROPERTY VALUE SOURCE
ssdzfsvol version 28 default

[root@storage01] ~# zpool status -x
all pools are healthy
by v-akiras | 2012-11-04 04:28 | 10Gbps

FreeNASのアップグレード3

我が家のIP-SAN(iSCSI)として運用中のStorageサーバのFreeNASを
8.3.0-RELEASE-x64にアップグレードしました。

今回はGUIでアップグレードしました。

ざっくり手順は下記

*環境、用途にもよりますがうちはUSBメモリ起動なのでUSBメモリを丸ごとDDで
バックアップしてます。。。なのでUSBメモリも8GBより4GBがおススメですw
もっと言えばそこそこ高速なUSBメモリを使うと起動が速くなります。
ま、あまり頻繁に再起動する性質のアプライアンスじゃないので関係ないですが・・^^
<例>
hotsname$ dd if=/dev/sdb of=/home/username/freenas82.usb.2012xxxx

①FreeNAS-8.3.0-RELEASE-x64.GUI_Upgrade.txz(8.2.0からのUPなのでtxzを選択)
 FreeNAS-8_3_0-RELEASE-x64_GUI_Upgrade_txz_sha256.txt
をそれぞれDLしてshaはクリップボードにでもコピーしておく

②Settings -->> Advanced -->> Firmware Updateに遷移する。


③テンポラリ領域を選択する(うちはSSDが稼働系、SASが待機系なのでSASを選択)
d0034336_2164443.jpg



④New Imageに①でDLしたFirm本体、SHAにも①でクリップボードでコピーした英数値をペーストする
d0034336_218453.jpg



後は自動リブートが2回走って無事起動したら、諸々正常性の確認をして終了♪

下記のログは8.0から出ていて少し調べましたが原因がよくわかりません・・

[root@storage01] ~# dmesg -a|grep -i error
[root@storage01] ~#
[root@storage01] ~#
[root@storage01] ~# dmesg -a | grep -i fail
acpi0: reservation of 67, 1 (4) failed
/etc/rc: WARNING: failed precmd routine for vmware_guestd
[root@storage01] ~#
[root@storage01] ~#
[root@storage01] ~# dmesg -a | grep -i warning
WARNING: VIMAGE (virtualized network stack) is a highly experimental feature.
atrtc0: Warning: Couldn't map I/O.
/etc/rc: WARNING: failed precmd routine for vmware_guestd



FreeNASのStorageサーバはESXi5.1のiSCSIデータストアとしてマウントさせていますが今回
のアップデートでも上記ログ以外は今のところ運用上の特段な問題は出ておりません^^
d0034336_21123879.jpg



<FreeNAS(Storageサーバ)の構成>
OS:FreeNAS(8.3.0-RELEASE-x64)
CPU:Xeon E3-1230(3.2GHz)
MB:Supermicro X9SCM-F
DRAM:CENTURY MICRO CK8GX4-D3UE1600(ECC/Unbuffered/4枚組) 計32GB
RAID HBA:Areca1223-8i(SAS,SATA6Gbps/512MB cache)
NIC:Intel 10Gigabit XF/SR DualPort Server Adapter [EXPX9502AFXSR]
Mobile Backplane: Dirac DIR-1060SS
SSD:Crucial M4-CT512M4SSD2×4
SAS:Fujitsu MBD2300RC(300GB)×4


<ESXi5.1(iSCSIイニシエーター)の構成>
CPU:Xeon E5-2650
MB:Supermicro X9SRL-F
DRAM:Samsung micron-chip D9LGK(REG/4枚組) 計32GB
NIC:Intel 10Gigabit XF/SR DualPort Server Adapter [EXPX9502AFXSR]
    Intel I350-T2
SSD:Sumsung 830(MZ-7PC128)



関連記事
http://srvinfo.exblog.jp/16616862/


自分で間違って「いいね」ボタンを押してしまった・・・^^;
by v-akiras | 2012-10-29 21:20 | 10Gbps

FreeNASのアップグレード2

あ、今更感はありますが我が家のIP-SAN(iSCSI)として運用中のStorageサーバの
FreeNASを8.2.0-RELEASE-p1にアップグレードしました。

d0034336_044059.png




<Storageサーバ(iscsiターゲット)の構成>
OS:FreeNAS(8.2.0-RELEASE-p1)
CPU:Xeon E3-1230(3.2GHz)
MB:Supermicro X9SCM-F
DRAM:CENTURY MICRO CK8GX4-D3UE1600(ECC/REG/4枚組) 計32GB
RAID HBA:Areca1223-8i(SAS,SATA6Gbps/512MB cache)
NIC:Intel 10 Gigabit XF SR Dual Port Server Adapter [ EXPX9502AFXSR ]
Mobile Backplane: Dirac DIR-1060SS
SSD:Crucial M4-CT512M4SSD2×4
SAS:Fujitsu MBD2300RC(300GB)×4

<手順>
今回は何故かクリーンインストール→設定ファイルをリストアという手順がインストール後の
エラーで出来なかったのでアップグレードインストールとなりました。

①GUIから設定ファイルをバックアップ(念の為)

②FreeNAS-8.2.0-RELEASE-p1-x64.isoを焼いたCDからブートし複製したUSBメモリに
 アップグレードインストール

③手動リブート1度、自動リブートが1度あった後、色々正常性を確認して終了

④ESXi側のゲスト、ホストを一旦落としてから(iSCSIのデータストアで利用している為)他の
LinuxマシンにインストールしたUSBメモリを差して丸ごとバックアップ^^
USBの中身は一旦ファイルにバックアップしておいて後で他のUSBメモリに丸ごとコピーするとかで♪
<例>
hotsname$ dd if=/dev/sdb of=/home/username/freenas82.usb.2012xxxx

前回と同様にESXi5.0(782118)からiSCSIターゲットで運用中ですが今のところ安定しています。

関連記事
http://srvinfo.exblog.jp/i13/

FreeNASのアップグレード3
by v-akiras | 2012-08-12 00:44 | 10Gbps

FreeNASのアップグレード1

我が家のIP-SAN(iSCSI)として運用中のStorageサーバのFreeNASが8.0.4-RELEASE-p3
に上がっていたのでサクっとアップデートしました。

d0034336_0103490.jpg


<Storageサーバ(iscsiターゲット)の構成>
OS:FreeNAS(8.0.4-RELEASE-p3)
CPU:Xeon E3-1230(3.2GHz)
MB:Supermicro X9SCM-F
DRAM:CENTURY MICRO CK4GX2-D3UE1333(ECC/REG/2枚組)×2 計16GB
RAID HBA:Areca1223-8i(SAS,SATA6Gbps/512MB cache)
NIC:Intel 10 Gigabit XF SR Dual Port Server Adapter [ EXPX9502AFXSR ]
Mobile Backplane: Dirac DIR-1060SS
SSD:Crucial M4-CT512M4SSD2×4
SAS:Fujitsu MBD2300RC(300GB)×4

<手順>
①GUIから設定ファイルをバックアップ

②FreeNAS-8.0.4-RELEASE-p3-x64.isoを焼いたCDからブートし新しいUSBメモリに
 新規インストール

③GUIでアクセス出来るようなテンポラリーのIPを振り、GUIから①をリストア

④自動リブートが2度あった後、色々正常性を確認して終了

⑤ESXi側のゲスト、ホストを一旦落としてから(iSCSIのデータストアで利用している為)他の
LinuxマシンにインストールしたUSBメモリを差して丸ごとバックアップ^^
USBの中身は一旦ファイルにバックアップしておいて後で他のUSBメモリに丸ごとコピーするとかで♪
<例>
hotsname$ dd if=/dev/sdb of=/home/username/esx50.usb.2012xxxx

*ちなみにGUIでもファームアップデートが出来るがどうやらまだ安定していない模様・・・^^
また、既存(運用中)のUSBメモリに直接アップデートインストールも出来ますが今回は
別のUSBメモリに変えたかったので。。。

8.0.4-RELEASE-p2(昨日まで)もESXi5.0(782118)からiSCSIターゲットで運用
してましたが特段相性問題もなく約一か月間とても安定してましたので今回も期待してます。

関連記事
http://srvinfo.exblog.jp/i13/
by v-akiras | 2012-06-15 00:10 | 10Gbps

次回の更改

次回にストレージサーバー&ESXiのマシンを更改する時は

CPU側、10G NIC側共にintel DDIO(Data Direct I/O)に対応している
製品を宛がうのが望ましいように思う。

現在DDIO(Data Direct I/O)に対応している製品は下記。

CPU:intel Xeon E-5ファミリー

10G NIC:X540コントローラー搭載製品


NICに関してはX540を搭載しているのはRJ45(Copper)タイプのX540-AT2しかなく
SFP+対応製品は出るのを待つしかない。

X540シリーズ
http://ark.intel.com/ja/products/series/59787

詳細は下記
http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/column/hwtrend/20120307_516386.html
by v-akiras | 2012-06-13 23:27 | 10Gbps

SASを試す^^

Fujitsu MBD2300RC

またしても海外ルートで安く数枚ほど仕入れました^^

2.5インチ/10000rpm/SAS(6Gbps)で一応現行製品ですが容量的には300GBでSATA

と比べたら圧倒的に少ないですが600GBや900GB製品はまだまだ高くて・・・

リムーバブルケースはMB9945SP-4Sです。
d0034336_1284555.jpg


最近の2.5インチのSSDやHDDは7㎜厚ですがSASドライブのこの製品は15㎜

ですので約倍厚みがあります。
d0034336_1293943.jpg





当然かるーくベンチをとりました(単発ではとってませんがたぶん120MB/S前後?)

ベンチはいずれもAreca ARC1223-i8+Fujitsu MBD2300RC×4

ホスト:Windows2008R2 Server
サーバ(iSCSI Target):Windows Storage Server2008R2 / FreeNAS8.04

それぞれホストからサーバのストレージを10Gbpsでマウント(CIFS or iSCSI)して

行ってます。

ホストとサーバの構成は下記参照

http://srvinfo.exblog.jp/15709887/


先ずはローカルでベンチ

(Raid0)
d0034336_1311224.jpg


(Raid5)
d0034336_1312362.jpg




10Gbpsで

Windows Storage Server2008R2 CIFS(Raid5)
d0034336_1314260.jpg


Windows Storage Server2008R2 iSCSI Targete 3.3 iSCSI(Raid5)
d0034336_132199.jpg


FreeNAS 8.04 iSCSI(Raid5)
d0034336_1321479.jpg



MBD2300RCは10000rpmとはいえRaptor並みに静かで発熱も抑えれれて

いるようです・・・・但しベンチ時は、あーやっぱHDDなのね!って感じのシーク音がします♪

SCSIをプライベートで試すのはAtlas15K以来かもw
by v-akiras | 2012-05-02 01:37 | 10Gbps

10Gbps NICのベンチ その弐

m4の新ファーム(000F)によって晴れてAreca ARC1223-i8との不具合が解消された

ので以前の記事(10Gbps NICのベンチ)のつづきです。

今回の変更点はM4-CT512M4SSD2×2(Raid0) → M4-CT512M4SSD2×4(Raid0)

になった事以外の環境は以前と同じです。

ホスト(10G nic) <----> GSM7328Sv2(L3SW) <----> サーバ(10G nic)


先ずはローカル上でのベンチM4-CT512M4SSD2×4(Raid0)
d0034336_1203851.jpg


同10Gbpsのベンチ
d0034336_1211596.jpg




ローカル上でのベンチM4-CT512M4SSD2×4(Raid5)
d0034336_1223681.jpg


同10Gbpsのベンチ
d0034336_1232475.jpg



どうやらこの10Gbps NIC(EXPX9502AFXSR)の限界はリード350MB/s前後
ライトが750MB/s前後っぽいです。

まー約1年前に偶然安価で手に入れた一世代前のNICという事もあり現行の
82599チップが載ったNICだとまた違った結果になったかもしれません。


とりあえずm4の新ファームで不具合が解消して何よりです。
by v-akiras | 2012-04-14 01:30 | 10Gbps

m4 新ファーム その弐

新ファーム「000F」ですが結論から言うとAreca1223-8i+m4×4で動きました(^^)

経緯は以前の記事 「ARC-1223-8i+Crucial m4の不具合」を参照

当たり前のように見れるはずのこの画面がようやくみれました。

d0034336_054066.jpg




いまのところリブート(コールド)しても問題ありません。


後日ローカル&10Gbpsでのベンチを試してみます。


あ、実は海外通販で安価なSASを4発入手しているのは内緒ですw


取り急ぎ新ファームで症状が改善したという事で・・・
by v-akiras | 2012-04-13 00:52 | 10Gbps

m4 新ファーム!

m4の待望の新ファーム000Fがリリースされた模様。


変更点の中に下記の記述があるのでうちのAreca1223-8i+m4の不具合解消に期待♪

•Improved compatibility with certain SAS expanders and peripheral RAID cards.



期待を胸にとりあえず今宵は寝ます^^
by v-akiras | 2012-04-12 03:49 | 10Gbps

10Gbps NICのベンチ

GSM7328Sv2の動作も含めて10Gbpsの環境のベンチをとってみました。


但し例のCrucial m4とLSIとの不具合の件もありm4×4のRaid0でのベンチは

またいずれという事にして今回はm4×2のRaid0での結果です。


当たり前ですが10Gbpsのネットワーク環境でベンチや恩恵を受けようと思うなら

まず1Gbpsネットワーク環境がボトルネックとなるようなストレージ環境を構築

するのは言うまでもありません♪

今回の環境

ホスト
CPU:Xeon X3470(2.9GHz)
MB:Supermicro X8SIA-F
DRAM:24GB
RAID HA:Areca1880-12i(6Gbps/4000MB cache)
NIC:Intel 10 Gigabit XF SR Dual Port Server Adapter [ EXPX9502AFXSR ]

上記のホストPCから下記のサーバのM4-CT512M4SSD2×2(Raid0)のボリュームを

CIFSでマウントしてベンチを取りました。


サーバ
CPU:Xeon E3-1230(3.2GHz)
MB:Supermicro X9SCM-F
DRAM:CENTURY MICRO CK4GX2-D3UE1333(ECC/REG/2枚組)×2 計16GB
RAID HA:Areca1223-8i(6Gbps/512MB cache)
NIC:Intel 10 Gigabit XF SR Dual Port Server Adapter [ EXPX9502AFXSR ]
Mobile Backplane: Dirac DIR-1060SS
SSD:M4-CT64M4SSD2×2, M4-CT512M4SSD2×2

スイッチ(L3SW)
GSM7328SV2
AXM761/SFP+(2個)
光ケーブル(LC-LC OM3)



過去10G SW関連の記事

L3SW到着♪(2012/3/19)
10G_L3SW周辺機器♪(2012/3/19)
手作りラック♪(2012/4/11)



先ずはサーバのローカルディスクでのベンチ

d0034336_228021.jpg




EXPX9502AFXSR <---->EXPX9502AFXSR直結でのベンチ(CIFS)

d0034336_228368.jpg



次に間にL3SWのSFP+を介してのベンチでケーブル直結に対してどの
程度のオーバーヘッドがある?かを確認する意味で・・

EXPX9502AFXSR <----> GSM7328Sv2(L3SW) <----> EXPX9502AFXSR(CIFS)
d0034336_229533.jpg


30GB弱の動画ファイルのコピーですが転送レートは終始この値でした
d0034336_2302829.jpg


何か一部結果で直結よりもSWを介すほうが良い値が出ていたりもしますが誤差範囲ではない

でしょうか?・・・少なくとも体感レベルでは全くないです。

ほんとはm4×4のRaid0でのベンチも取りたいのですが×2(Raid0)で既にローカルのベンチ

のリードの値が大きく劣る部分もあり、これに関してはなんとなくNIC(EXPX9502AFXSR)の

コントローラIntel 82598EBの限界のような気もしますが・・

最新のIntel10Gbps NICは82599になっていて仮想化を含め色んな拡張機能がついているだけ

でなくパフォーマンスがどれだけ上がっているかも気になります。

ただEXPX9502AFXSRでも値をみる限りではそこそこ高速なローカルディスクとしてもいける数値

が出ているのでiSCSIブートやVMのデータストアとしてもそこそこなパフォーマンスが出る気がします。

また10Gbpsでベンチを取る場合、必ずしも6Gbps環境である必要はありませんけど

どうせならやっぱR/W 2GBps超えのSSD Raid環境に対してベンチをとってみたいです^^


つづく
by v-akiras | 2012-04-12 02:30 | 10Gbps


タイトルとおり8輪生活(車+moto+チャリ)な日々の事をログできたらと思います


by v-akiras

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Twitter

最新の記事

esxi5.1u1&Free..
at 2013-04-29 16:50
結局X79蔵へ^^
at 2013-03-30 07:07
M5Sのマイチェン
at 2013-02-25 00:16

カテゴリ

全体
ブログ
PC、NW、ESXi
SLK、カメラ
Apple
モバイル
10Gbps
ライフスタイル
青い空白い雲
お酒
グルメ
ファッション
通勤ラン
音楽
ジョギング

以前の記事

2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
more...

最新のトラックバック

超人気アイドル情報の家
from 超人気アイドル情報の家
とても臭い人
from 湘南のJOHN LENNON..
YouTube若槻千夏の..
from 芸能界最近注目の000

検索

フォロー中のブログ

親ばかブログ(由紀の酒)
月は東に日は西に
MUSUCARI DAYS
東京下町 スカイツリーの...
what's 'RUSK'?
ハニログ!
東京雑派  TOKYO ...
東京夜景写真 東京朝焼け...
尾道ロハス紀行

外部リンク

ライフログ

1/12 スズキ Hayabusa 1300 (GSX1300R) 2001 ( 完成品 )
ライフログ
1/18 メルセデス・ベンツ Carlsson CM55K AUF Basis SLK 55 / ブラック SBC4

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

車・バイク
ネット・IT技術

画像一覧