ESXi再構築(^^;

先日の投稿ではUSBの「変換名人」を利用してUSBメモリのMB直挿しからの
USBブートでESXをUSBブートさせることを書きましたが結局ESX用にと
MBを新調しちゃいまいした^^;

いや正確にはストレージ以外のパーツはほとんど全部・・文字通りの新調となってしまいました^^


新しいMBは久々のSupermicro謹製♪

型番は「X8SIL」
http://www.supermicro.com/products/motherboard/Xeon3000/3400/X8SIL.cfm?IPMI=N
規格こそM-ATXですが必要にして十分の機能を持ってます。

本当はX8SIL-F(IPMI付)が欲しかったのですが安価に手に入れられたので良
しとしましょう。。

このMBの特徴としては大体下記かと思います。

・チップセットが3400で基本はXeonマザー(i3もサポートしてますが・・)
・メモリがECCのUDIMMかECC/RegのRDIMMに対応
 (ここんちのMBは昔ほどではないものの結構メモリ相性がシビアと言われています)
・Intel 82574LのデュアルポートNIC機能がオンボードで載っている(勿論iSCSIブート対応)
・サーバーボードなのでOC等の機能は皆無
・MBの基盤面USBコネクタが一つある(変換名人が不要です^^)
・サーバーボード恒例のオンボードVGA(G200/16MB)が載っていてCPUからの
 PCI-E2.0×16は当たり前のように抹殺され^^、変わりに×8が二個に分割
 されてストレージ他に帯域を廻せる構成になってます。

という潔い?構成なので例えば1920×1200ドットの解像度が欲しくても
別途VGAもPCI-E×16カードは物理的に挿せないのでLP対応のPCI-E×1
カードなるものが必要となってきます。
マシン自体のコンソールでそこまでの高解像度が不要なESXにはもってこいのMBだったりします。

今回MB以外で新規購入で追加したパーツは下記です。

CPU:Xeon/X3460
MB:Supermicro X8SIL
CPUクーラー:Thermaltake Contact 30
MEM:TS512MKR72V3N (4GB DDR3 1333 ECC Registered)×4 計16GB
PCケース:CoolerMaster:Elite 341
電源:玄人志向/KRPW-P630W/85+


シンプルな構成(^^)
d0034336_23223633.jpg


INTEL製デュアルポートNIC機能
d0034336_23232841.jpg


オンボードUSBコネクタ♪
d0034336_2324035.jpg


ケースに組んだ直後
d0034336_2325130.jpg


そして点灯!・・いや、起動^^;
d0034336_23254113.jpg


写真下のほうのRaidカードのファンも秘かに青色LED
d0034336_23265390.jpg


メモリテストの途中・・Memtest86+的にはCore i5/i7と認識^^
d0034336_23403395.jpg


HW Monitorではメモリの温度表示まであるんですね♪(Supermicroだから?Transcend ECC/Regだから?
d0034336_134187.jpg



組んだ後は一旦VISTA64を入れてCPU負荷試験、オンボードパーツの正常性等々を確認
してから最後にMEMTEST86+によるメモリテストをECC-offで3Pass、そしてECC-onで
2Passほどをクリアしたところで正常性確認は一旦終了。

そしていざUSBメモリからESXi4.1up1をブートすると最後付近のIPMIモジュール
の読み込みで2分くらいかかる・・(下記のメッセージ)

Loading module ipmi_si_drv ...

どうやらIPMIの読み込みに時間が掛っているものの、放置すればその後は特に問題なく
上がってくるようなのですが当該MBはIPMIインターフェースを持ってない型番だったので
さくっと無効化にしました。

無効化の手順は下記です。

vSphere Clientにてログイン→構成タブ→左下のソフトウエアメニューの詳細設定をクリック
→VMkernelツリーをクリックで展開→下のほうにスクロールするとVMkernel.Boot.ipmiEnabled
があるのでそのチェックを外す。

これで次のブートプロセスの時からIPMIモジュールのロードが無効になります。

前MBのASUS P5QL-EMの時はデフォルトでIPMIモジュールのロードが無効になっていたので
SupermicroのこのMBの場合IPMIインターフェースの有無に関わらずデフォルトでIPMIモジュ
ールのロードが有効になってしまうのかもしれません(この辺はよくわからないので要確認ですね・・)。

X8SIL(IPMI無)←今回のMB
X8SIL-F(IPMI有)

それ以外はさすがに一発認識のオンボードパーツ群故の安心感とでも言いますか
特に問題もなくESXiが起動しました。

あ、ArecaのRaidカードだけは後からドライバーのインストールが必要でした。

手順は下記

1).Arecaからダウンロードしたドライバを解凍しISOファイルの中からWinRARやWinimage等
  でoffline-bundle以下をD:直下に保存

2).vSphere Clientでメンテナンスモードにする

3).VMware vSphere CLIからcd binに移り

perl vihostupdate.pl -server ip_address -username root -password "xxx" -b D:\offline-bundle\offline-bundle.zip --nosigcheck -i

4).vSphere Clientでメンテナンスモードを抜けてリブート





ゲストOSのインストールへ続く
by v-akiras | 2011-03-09 23:28 | PC、NW、ESXi


タイトルとおり8輪生活(車+moto+チャリ)な日々の事をログできたらと思います


by v-akiras

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Twitter

最新の記事

esxi5.1u1&Free..
at 2013-04-29 16:50
結局X79蔵へ^^
at 2013-03-30 07:07
M5Sのマイチェン
at 2013-02-25 00:16

カテゴリ

全体
ブログ
PC、NW、ESXi
SLK、カメラ
Apple
モバイル
10Gbps
ライフスタイル
青い空白い雲
お酒
グルメ
ファッション
通勤ラン
音楽
ジョギング

以前の記事

2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
more...

最新のトラックバック

超人気アイドル情報の家
from 超人気アイドル情報の家
とても臭い人
from 湘南のJOHN LENNON..
YouTube若槻千夏の..
from 芸能界最近注目の000

検索

フォロー中のブログ

親ばかブログ(由紀の酒)
月は東に日は西に
MUSUCARI DAYS
東京下町 スカイツリーの...
what's 'RUSK'?
ハニログ!
東京雑派  TOKYO ...
東京夜景写真 東京朝焼け...
尾道ロハス紀行

外部リンク

ライフログ

1/12 スズキ Hayabusa 1300 (GSX1300R) 2001 ( 完成品 )
ライフログ
1/18 メルセデス・ベンツ Carlsson CM55K AUF Basis SLK 55 / ブラック SBC4

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

車・バイク
ネット・IT技術

画像一覧