<   2011年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

パーツの回転^^

ここんとこ週末をはじめ、時間があれば秋葉に行ってます。

理由は自宅サーバの更改にあたり古いパーツを下取りにしてその代金で新しいパーツ
を購入するため。。また所定の店で購入するとUDX駐車場料金が2時間まで無料サービス
になったりします。

ある意味パーツの下取り(買い取り)から始まる食物連鎖のような感じにもなってますね♪

下取りも買い取りも店によって査定金額は違いますが大抵はそれほどの大差は付かない様に
思えます。。良く行く買い取り店もボクの場合はほとんどが「じゃんぱら」か「ソフマップ」
が多く、一連の流れとして例えばこういう感じです。。

UDX駐車場→じゃんぱら(買い取り)→査定中→①TSUKUMOかソフマップで新しいパーツの購入

→じゃんぱら(代金受け取り)→UDX駐車場(①の買い物で無料)という流れになります^^

しかもこの一連の流れで歩く範囲は半径100m前後の範囲ですからとても楽に移動できます。



下の写真はUDX駐車場にて・・雨で少し汚れてますが馴染みの洗車屋が休みなんです^^;
TSUKUMO辺りならPCケースを持ち帰っても手が痛くなる前に車まで辿り着きます
d0034336_11335083.jpg

d0034336_11485162.jpg




あとはこの駐車場に行く度に必ずと言っていいほど派手な痛車にも出会います^^;

UDXは今週末か来週もまたお世話になりそうです。
by v-akiras | 2011-03-29 11:45 | SLK、カメラ

StorportとScsiportとどっちを使えば良い?

Areca 1880ix12のドライバはサイトから落として解凍すると
中にStorportとScsiportの二種類のドライバが入っています。
ちなみに先日のベンチはScsiportドライバを使用しての結果です。
理由は単に先日テンポラリーで組んだAD(ESXi機)のAreca1210
の時にStorportを使用するとOSインストール時のF6の後でブルー
ゴケしてたのでなんとなくその流れでF6がうまく進んだScsiportの
ほうを使用してました。

まぁ1210はSATA専用カードなので今回の比較対象にはなりませんけど・・

ということで1880の場合、どちらを使えば良いのか??という話
ですが何となくStorportかな??とも思いましたが正直ボクもよく
分からなかったのでサクっとArecaに聞いてみました。

<Q>1880ix12をWin2008R2(64bit)で使うんだけどStorportとScsiportのどっちを使えば良い?

<A>するとすぐにArecaから下記の返答がきました♪
Windows 2008 support both driver protocol, you can use one of them.
the scsiport driver is an old driver protocol had been used for years
and the storport is a new driver protocol which Microsoft promote it
since Windows 2003.

following is a Microsoft web site link related with storport we found before.
http://www.microsoft.com/windowsserver2003/technologies/storage/storport/default.mspx


要はどっちでも使えるけどMSはWin2003からはStorportの使用をすすめてるよ・・
って感じでしょうか??

リンク先の文献を読んでも真っ先にStorportはハイパフォーマンスな環境に
おける高スループットと効率的なCPUのI/Oを提供するために開発されました・・
のようなことも記載してあるのでここはやはりStorportドライバを使用する
方向性が良いのでしょうか?

っていうことで改めてStorportドライバにてかる~くベンチを・・^^

あ、Raid5のイニシャライズが終わっているので全てRaid5でのベンチになります。

<環境>
MB:Supermicr● X8SIA-F
CPU:Xeon 3470
SSD:PX-64M2S×3(Raid5)
HDD:Deskstar7K3000×4台(Raid5)
  t-win XC-34D1-SA1C(リムーバブルケース)
Raid:Areca 1880ix12(キャッシュ4GB)ドライバ:Storport
OS:Win2008R2SV


PX-64M2S×3(Raid5/ブート用)
d0034336_443988.jpg



Deskstar7K3000×4台(Raid5/データ用)
d0034336_45136.jpg




Deskstarに関しては前回Raid5のベンチを取り忘れたため比較ができませんが
PX-64M2Sに関してはキャッシュが効きまくっているいる感もありますが同Scsiport
のRiad5の結果と比べてもWrite/512k以外の全ての結果が伸びているのが確認できました。。♪

勿論体感速度の変化とかは分かるはずもなかったのですけどこれで構築にはStorport
ドライバを使用することにします。。(^^)
by v-akiras | 2011-03-29 04:11 | PC、NW、ESXi

AD更改^^

ESXiの更改と同時進行で我が家のAD(Win2008server)も更改することになりました^^;
望んで同時進行なわけではないのですがTechNet Subscription でWin2008R2SP1
が落とせるようになったのも更改のタイミングの後押しとなってます。
ただADが一時的にも居なくなるのはカミさんに反対されたためESXiマシンを一時的
にBDCで構築→昇格させました ←NT4的な誤った言い方^^
ADはこういう概念自体ないので2台目のDCで構築→FISMO強制転送という流れです。



更改用に選んだ主要パーツと構成は下記です。

MB:Supermicr● X8SIA-F
CPU:Xeon 3470
SSD:PX-64M2S×3(Raid5)
HDD:Deskstar7K3000×4台(Raid5)
  t-win XC-34D1-SA1C(リムーバブルケース)
Raid:Areca 1880ix12(キャッシュ4GB)

OS:Win2008R2SV+WSS2008R2(予定)

我が家のPDC+NAS+DNS(LAN)+WEB(LAN)として活躍させる予定です。
WSS2008R2はNASとしてiSCSIターゲットの機能も持たせるためです。
2008R2から?はWSS2008R2はWin2008R2SVのモジュールとしてOS
導入後に追加するようです。。というのも以前はWSS自体がOSのセット
アップのように最初に導入した記憶が??・・ですがすみません、ちょっと失念しました^^



ESXi機に引き続きintel3420/3400+Xeon X3400番台の組み合わせで
MBもSupermicr●にしました。

ESXi機:X8SIL
AD機:X8SIA-F ←今回ADの更改の為のMB

どうも最近Supermicr●の3400/3420系がお気に入りです。


Supermicr●のX8SIA-Fは国内のショップで在庫を持っている処が
なく今回はショップ経由で海外から並行輸入で買ったものです。
わかる人にはすぐわかるあのショップです^^

X8SIA-FはXeonマザーですがP55製品でもおなじみのCPU直結のPCIe2.0×16を×8×2
にスイッチするチップを搭載するMBです。
d0034336_1028551.jpg


RJ45コネクタが3つあるのは3LANではなく2LAN(intel82574L)+IPMIです。
後日書こうと思ってますがSupermicr●のIPMI is Amazingです♪
d0034336_10291670.jpg


今回使用するその他のパーツ、今回はVGAはオンボード(G200/16MB)を使用しますので購入
してません。
またメモリはストックからの払い出し^^(DDR3-1066 Ecc/Reg/2Rank/x4 4GB×6枚=24GB)
のつもりでしたけど最初の通電で電源ボタン投入後POST画面も表示されずに連続なBEEP音・・・
→そうです!、結局メモリの相性でした。
当該MBの動確リストになくても5500系のMBで動確とれてたので大抵大丈夫だろうと高を
括ってました^^;ここんちのMBの場合メモリのどこがどうダメとかこれなら行けるかも??
とかいうことを考えるよりも素直に動確リストのメモリを使ったほうが幸せになります(時は金なりですね)♪
とりあえず4GBモジュールを入手するまではこういう時のためのストックである鉄板の
Hynix DDR3-1333 ECCReg/2GB×6枚=12GBで一旦構築することとします・・
あ、いや別に12GBで全く問題はございませんが・・何か(^^)
d0034336_1029503.jpg
d0034336_10295926.jpg
d0034336_10301638.jpg



X3470です。。LynnfieldコアのXeonです。もう値段もだいぶ下がってきてます。
d0034336_10303383.jpg


CPUクーラーを取り付けたところです。
d0034336_10305186.jpg


例によってNICコントローラーに小さいヒートシンクを貼りました(^^)
(写真は間違ってIPMIのほうに貼ってますが修正済みです^^;)
d0034336_1031938.jpg


このMB基本的にサーバー用なのでオンボードでVGA機能(G200)が載ってます。
でも昨今のワイド液晶モニタの1920×1200ドットとかは未対応(たぶん?)なので
構築時にだけは1920×1200ドットの画面で構築したい・・だけどPCIe×16は使い
たくない(使えない?)等々の諸事情がある場合(笑)はロープロ対応のPCIe×1の
VGAカードを1枚持っておくと便利です。。。
構築後はもちろんリモートで管理するのでカードは不要になります。
ただ今回はオンボードのG200で構築することにしますけど・・なんだそれ(^^;
d0034336_10314227.jpg


RaidカードのArecaの1880ix12は海外通販の個人輸入です♪ 
保障云々を考えたら国内代理店で購入するほうが安心ですが4GB
バッファを同時購入でしかもクレカが使える国内最安値店と比
べてもざっと4万くらいの差がありましたので(円高レートですね♪)
ついポチっと^^まぁ安かろう悪かろうの結果も覚悟ですけどね^^;
d0034336_10321827.jpg
d0034336_10323235.jpg



起動用のプレクPX-64M2Sです。プレク製品はボクが初めて外付けCD-Rドライブを
購入した時以来ですから15年振りくらいでしょうか・・^^
今回起動用を分けたのは、当初はデータ領域用の2TB×4(Raid5)ボリュームの
先頭に起動用のパーティションを切ってそこからブートと考えましたがボリューム
自体が6TBありますので今回のSupermicr●のMBのBIOSでは起動ボリュームとしては
使えないと考えたためです。。
起動用とはいえあえてSSDをサーバー用途に起用したのはある意味で耐性検証も兼
ねています。
d0034336_1033499.jpg



データ領域用のDeskstar7K3000です。
単体重量は手持ちのHDD中で一番の重量級でした^^
d0034336_10333293.jpg



そして今回ボク的にはヒットだったのがこのリムーバブルケース:t-win XC-34D1-SA1Cです。
とにかくRaidカード⇔HDD(SSD)の接続ケーブルを出来るだけ見た目もシンプルにしたかった
というのもありますがもうひとつはこういったリムーバブルケースで6Gbpsに対応している
ことが明記されていて安価なケースがこれしかなかったこと。。
接続ケーブルはSFF8087⇔SFF8087で写真にあるようにSFF8087+電源×2のケーブル
3本だけで接続可能になってます。
あ、付属のFANは爆音なので静音FANに換装(保障外)してます。。勿論光るヤツね^^;
d0034336_1034790.jpg
d0034336_1034161.jpg



一旦組んで起動したところです^^
蓋したらほとんど見えなくなるのに無駄に光ってますが・・ま、メンテ用照明ということで^^;
Raidカードの冷却には「LIAN LI/BS-08」をベースに静音Fan(光るやつ)に交換してます。
d0034336_10345261.jpg
d0034336_1035546.jpg
d0034336_10352147.jpg


RJ-45のLANコネクタが4つになりました^^。。
上2つが純粋なRouted LAN用、下の2つはそれぞれIPMI、Raid管理用のLANです♪
d0034336_20224054.jpg


あ、そんでもってかる~くベンチなんぞを。。。(^^)
全てAreca 1880ix12(キャッシュ4GB)に接続して・・・


Deskstar7K3000×4台/Raid0/XC-34D1-SA1CにSFF8087接続
d0034336_12193191.jpg



PX-64M2S×3/Raid0/SFF8087-7pinSATA接続
d0034336_12193987.jpg



PX-64M2S×3/Raid5(ブートパーティション)/同上
d0034336_12194671.jpg


7GBのファイルコピー中・・キャッシュから外れると途端にレート値が落ちます
が3GBくらいまでのファイルならデジカメで撮る間もなく終了します。。♪
d0034336_3341844.jpg




4GBキャッシュもカード自身が使用する領域もありそうなので4GB全てが
効いてるとも思いませんがファイルコピーをするとキャッシュが効いてる
と思われる範囲までならその効果を体感でる結果となりました。

またLSIのFastpathアクセラレータが効いたカードには遠くおよびませんが
Readはキャッシュの効果もあり、実際の運用はRaid5なので概ね狙い通りの結果です(^^)

そういえばLSIの9265-8iはデュアルプロセッサで爆速らしいですね~
エンコード機の更改の時(X58の後継?LGA2011??)が出た時にでも捕獲する予定です^^


編集中・・・^^
by v-akiras | 2011-03-26 10:39 | PC、NW、ESXi

地震と使えない携帯(その弐)

東電やみずほの失態の陰に隠れてなのかもっと猛烈に批判されて

いいはずの携帯キャリアの地震当日のツナガラナイ問題。

生命維持に関わることでもあるのでもっとメディアでも声を大きく上げてほしいです。


・・・人々が忘れないうちに
by v-akiras | 2011-03-21 07:10 | ブログ

地震と使えない携帯

正直怖かったです。

地震で生命の危険を感じたのは初めてかも・・

かみさんも仕事の出先で立ち往生・・

正に自然災害に弱い都心を露呈した感じでした。

交通機関のSTOPは譲って良いとしても

携帯キャリアの使えないこと腹立たしい限り。

日頃から詐欺同然の高額使用料を搾取しておきながら

今日使用出来なくていつ使うの??という肝心な時

に使えない役立たずの携帯キャリアDeath。<特にDocomoね

素人ではないので仕組みはわかっているつもりですが

逆境時ほどより質の高いサービスを・・が商いの誠意と違いますか?

それを年に、いや数十年に?何回とないここぞという時に使えない

とはどういう了見やねん!

現在解約検討中なり・・


それにしても被災された方の多くは津波によるものだと聞いてます。

ボクは北海道南西沖地震で大きい被害が出た奥尻島へは何度も足を

運んだことがあり津波の恐怖は知っているつもりですが地震直後に

大津波警報が出たのはあの時以来だったように記憶してます・・いや失念

夜が明けたら残念ながら被害の大きさがより明るみに出そうですね。
by v-akiras | 2011-03-12 02:09 | ブログ

晴海三丁目

近所でジョギングのコースにもなっている晴海三丁目付近は
これから数年で景観が大きく変わろうとしています。

建設の動きもここ数カ月でだんだん活発になっているようにも思えます。


ここの「建設計画のお知らせ」看板には月島警察署の移転先と書いてありました。
月島というより勝どきすら通り越してもう晴海なんですが”月島警察署”なんでしょうかね?
d0034336_5222942.jpg



ここも51階の高層マンションが建つ予定です。
d0034336_5224139.jpg

d0034336_5225919.jpg

d0034336_5231350.jpg



環状2号線が通る予定で、いずれこの場所に自体立つことが出来なくなるかも??
また正面に見える住友のビルは潰されるのでしょうか?
良く使うセブンイレブンも入ってるんですけど。。
d0034336_5232789.jpg


当然ここからのこの景観もあと数年で見れなくなるかもです。
d0034336_5233847.jpg



でもこの辺も勝どき駅からのアクセスになるのでますます勝どき駅の混雑が気になります。
(勝どき5丁目駅提案も却下されたようなことも聞きました)

後の頼みはゆりかもめの豊洲からの延長でしょうか・・・

ただ環状2号線が出来ると道路のアクセスは便利にはなりますが新豊洲市場
へのメイン線となるはずなのでトラック公害(臭い・五月蠅い・遅い)も心配です。

近隣の某タワーマンションの道路側の低層階の人は大丈夫かな・・

拓けて欲しい願望もありますがこのまま変わらずに・・という気持ちもあり複雑です^^
by v-akiras | 2011-03-11 03:19 | SLK、カメラ

ESXi再構築(^^;

先日の投稿ではUSBの「変換名人」を利用してUSBメモリのMB直挿しからの
USBブートでESXをUSBブートさせることを書きましたが結局ESX用にと
MBを新調しちゃいまいした^^;

いや正確にはストレージ以外のパーツはほとんど全部・・文字通りの新調となってしまいました^^


新しいMBは久々のSupermicro謹製♪

型番は「X8SIL」
http://www.supermicro.com/products/motherboard/Xeon3000/3400/X8SIL.cfm?IPMI=N
規格こそM-ATXですが必要にして十分の機能を持ってます。

本当はX8SIL-F(IPMI付)が欲しかったのですが安価に手に入れられたので良
しとしましょう。。

このMBの特徴としては大体下記かと思います。

・チップセットが3400で基本はXeonマザー(i3もサポートしてますが・・)
・メモリがECCのUDIMMかECC/RegのRDIMMに対応
 (ここんちのMBは昔ほどではないものの結構メモリ相性がシビアと言われています)
・Intel 82574LのデュアルポートNIC機能がオンボードで載っている(勿論iSCSIブート対応)
・サーバーボードなのでOC等の機能は皆無
・MBの基盤面USBコネクタが一つある(変換名人が不要です^^)
・サーバーボード恒例のオンボードVGA(G200/16MB)が載っていてCPUからの
 PCI-E2.0×16は当たり前のように抹殺され^^、変わりに×8が二個に分割
 されてストレージ他に帯域を廻せる構成になってます。

という潔い?構成なので例えば1920×1200ドットの解像度が欲しくても
別途VGAもPCI-E×16カードは物理的に挿せないのでLP対応のPCI-E×1
カードなるものが必要となってきます。
マシン自体のコンソールでそこまでの高解像度が不要なESXにはもってこいのMBだったりします。

今回MB以外で新規購入で追加したパーツは下記です。

CPU:Xeon/X3460
MB:Supermicro X8SIL
CPUクーラー:Thermaltake Contact 30
MEM:TS512MKR72V3N (4GB DDR3 1333 ECC Registered)×4 計16GB
PCケース:CoolerMaster:Elite 341
電源:玄人志向/KRPW-P630W/85+


シンプルな構成(^^)
d0034336_23223633.jpg


INTEL製デュアルポートNIC機能
d0034336_23232841.jpg


オンボードUSBコネクタ♪
d0034336_2324035.jpg


ケースに組んだ直後
d0034336_2325130.jpg


そして点灯!・・いや、起動^^;
d0034336_23254113.jpg


写真下のほうのRaidカードのファンも秘かに青色LED
d0034336_23265390.jpg


メモリテストの途中・・Memtest86+的にはCore i5/i7と認識^^
d0034336_23403395.jpg


HW Monitorではメモリの温度表示まであるんですね♪(Supermicroだから?Transcend ECC/Regだから?
d0034336_134187.jpg



組んだ後は一旦VISTA64を入れてCPU負荷試験、オンボードパーツの正常性等々を確認
してから最後にMEMTEST86+によるメモリテストをECC-offで3Pass、そしてECC-onで
2Passほどをクリアしたところで正常性確認は一旦終了。

そしていざUSBメモリからESXi4.1up1をブートすると最後付近のIPMIモジュール
の読み込みで2分くらいかかる・・(下記のメッセージ)

Loading module ipmi_si_drv ...

どうやらIPMIの読み込みに時間が掛っているものの、放置すればその後は特に問題なく
上がってくるようなのですが当該MBはIPMIインターフェースを持ってない型番だったので
さくっと無効化にしました。

無効化の手順は下記です。

vSphere Clientにてログイン→構成タブ→左下のソフトウエアメニューの詳細設定をクリック
→VMkernelツリーをクリックで展開→下のほうにスクロールするとVMkernel.Boot.ipmiEnabled
があるのでそのチェックを外す。

これで次のブートプロセスの時からIPMIモジュールのロードが無効になります。

前MBのASUS P5QL-EMの時はデフォルトでIPMIモジュールのロードが無効になっていたので
SupermicroのこのMBの場合IPMIインターフェースの有無に関わらずデフォルトでIPMIモジュ
ールのロードが有効になってしまうのかもしれません(この辺はよくわからないので要確認ですね・・)。

X8SIL(IPMI無)←今回のMB
X8SIL-F(IPMI有)

それ以外はさすがに一発認識のオンボードパーツ群故の安心感とでも言いますか
特に問題もなくESXiが起動しました。

あ、ArecaのRaidカードだけは後からドライバーのインストールが必要でした。

手順は下記

1).Arecaからダウンロードしたドライバを解凍しISOファイルの中からWinRARやWinimage等
  でoffline-bundle以下をD:直下に保存

2).vSphere Clientでメンテナンスモードにする

3).VMware vSphere CLIからcd binに移り

perl vihostupdate.pl -server ip_address -username root -password "xxx" -b D:\offline-bundle\offline-bundle.zip --nosigcheck -i

4).vSphere Clientでメンテナンスモードを抜けてリブート





ゲストOSのインストールへ続く
by v-akiras | 2011-03-09 23:28 | PC、NW、ESXi

Intel NIC E1G42ET を入手

今回入手したNICはこれ「Intel® Gigabit ET Dual Port Server Adapter

このご時世Mini-ITX規格のMBですらギガビットNIC機能(MAC+PHY)がオンボードで
載ってる時代にあえてこういうNICを使うことは普通にPC使ってる分には全く必要ありません(^^)
当然このNICをインストールする予定のMB自身も蟹が一匹鎮座してますし^^;

強いて言うなら各種OSで一発認識(或はドライバーサポート)されているNICということくらいでしょうか。。

で今回は特にVMwareESXiでサポートしているデュアルNICということがきっかけで入手した次第です。

またIntel PRO/1000 PT Dual Port Server Adapterの後継製品としての位置付けになる
かもしれません。

1000PT→1000ETの違いは。。。

・新コントローラーチップになったせいか?ヒートシンクがなくなりました→低発熱?
 (ボクは心配なのでサイコロ大のシンクを付けてますが^^;)

・ファームがPXE/iSCSIコンボタイプになりファームの書き換えなしでiSCSIブートが出来るようになった。
 (bootutilにてiSCSIをBOOTENABLEが必要/またPTもファームの書き換えでiSCSIブートが可能になります)

・SR-IOVがサポートされた。
 (SR-IOVの機能に関して下記を参照)
 http://www.intel.com/support/network/adapter/pro100/sb/CS-031492.htm

http://cloud.watch.impress.co.jp/epw/docs/series/virtual/20091005_319221.html

だいたいこんな感じでしょうかね(間違った理解かもしれませんがその時はご了承^^)


外見はシンクがない以外はPTと変わらない感じです。
d0034336_20342479.jpg


intel Gigabit CT Desktop Adapterと並べて(^^)
d0034336_20353157.jpg


心配なので小さいヒートシンクを付けました(^^;
d0034336_2036970.jpg


早速ファームのアップデートをして・・・♪(写真が不覚にもブレブレですみません)
d0034336_20364919.jpg



現時点での使用方法はポート2はFE側として(FW→インターネット)を、ポート1
はBE側としてiSCSIターゲットからNWブートとして考えてます♪


<関連記事>
ESXiマシン更改(その壱)    E1G42ETからI350-T2へ変更、他
by v-akiras | 2011-03-06 20:37 | PC、NW、ESXi

買っちゃいました^^

買ったのはこれ、インテルのSSD intel 「SSDSC2MH120A2K5」

http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20110305/etc_intel.html

d0034336_66683.jpg
d0034336_661727.jpg



例によって直前にAcronisで取ったFull dumpをリストアし起動ドライブにて測定しました。
X25-Mから乗せ換え(しかもSATA2^^;)なのでベンチ以外の体感速度アップの効果は
特にありませんでした・・当たり前ですね^^;
d0034336_6121363.jpg

by v-akiras | 2011-03-02 06:14 | PC、NW、ESXi

サーバの再構築

我が家のXENベースで仮想化しているサーバマシンは
ゲストOSでWEB、メール、DNSを主に運用している
のですがXENを止めて入れ替えることにしました。

ゲストOSがCentOSで現在仮想化の標準がKVMに
シフトしていることも後押ししていたかもしれません。

新しいプラットホームはVMwareESXi4.1u1^^
何を今更と言う感がないわけではないですがESXの採用は
やはりGUIベースでゲストOSの管理が出来るのと過去の
ナレッジベースに尽きます(^^)
本当はいずれアップしようと思っていますNASからの
ゲストOSのiSCSIブート運用に際し実績データが豊富
ということですかね♪

今回の再構築にあたりESXはUSBメモリブートとしマザー
ボードのUSBピンに直接挿して変換する「変換名人」^^
を導入しました。

「変換名人」
d0034336_4572027.jpg


USBメモリを挿すとこんな感じになります^^
d0034336_458226.jpg


そしてマザーボードに挿すとこういう感じになります♪
d0034336_458422.jpg



これならBIOSでUSBメモリからのブートにすれば筺体の
外見はすっきりしていて良いですね(^^)


続きは次回。。。


「変換名人」
http://www.henj.in/MBA.html

「SILICON POWER Ultima II I-Series 」
http://www.silicon-power.com/product/pro_detail.php?main=10&sub=14&pro=40&sub_v=&currlang=sjis#
by v-akiras | 2011-03-02 05:05 | PC、NW、ESXi


タイトルとおり8輪生活(車+moto+チャリ)な日々の事をログできたらと思います


by v-akiras

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Twitter

最新の記事

esxi5.1u1&Free..
at 2013-04-29 16:50
結局X79蔵へ^^
at 2013-03-30 07:07
M5Sのマイチェン
at 2013-02-25 00:16

カテゴリ

全体
ブログ
PC、NW、ESXi
SLK、カメラ
Apple
モバイル
10Gbps
ライフスタイル
青い空白い雲
お酒
グルメ
ファッション
通勤ラン
音楽
ジョギング

以前の記事

2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
more...

最新のトラックバック

超人気アイドル情報の家
from 超人気アイドル情報の家
とても臭い人
from 湘南のJOHN LENNON..
YouTube若槻千夏の..
from 芸能界最近注目の000

検索

フォロー中のブログ

親ばかブログ(由紀の酒)
月は東に日は西に
MUSUCARI DAYS
東京下町 スカイツリーの...
what's 'RUSK'?
ハニログ!
東京雑派  TOKYO ...
東京夜景写真 東京朝焼け...
尾道ロハス紀行

外部リンク

ライフログ

1/12 スズキ Hayabusa 1300 (GSX1300R) 2001 ( 完成品 )
ライフログ
1/18 メルセデス・ベンツ Carlsson CM55K AUF Basis SLK 55 / ブラック SBC4

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

車・バイク
ネット・IT技術

画像一覧